光目覚まし時計 睡眠改善LEDライトでセロトニンを活性化できる

夜になると眠くなるという睡眠リズムのために欠かせない睡眠ホルモンのメラトニン

 

メラトニンがきちんと分泌されるためには朝は朝の光を浴び、夜になれば眠りにつくという体内時計が正常に作用することが大切です。

 

そのためには朝はきちんと朝の光を浴びるということが重要なのですが、それは朝の光を浴びることでメラトニンの分泌を促すセロトニンが活性化されるからです。
メラトニンは朝の光を浴びて約12〜15時間後くらいから徐々に分泌され、身体を眠りモードに整えていくのですが、朝の光を浴びていないと、夜眠る時間になってもメラトニンが十分に分泌されていないため、いつまでたっても眠くならない、眠れないという悪循環にはまってしまうのです。

 

メラトニンが十分に分泌されないため夜になっても眠くならない

寝る時間が遅くなってしまう

朝も起きる時間が遅くなり朝の光を浴びることができない

 

という悪循環が出来上がってしまいます。

 

そのような時に有効とされるのが、睡眠改善用LEDライトです。
朝の光と同等の光を浴びることで体内リズムの改善する効果が期待できます。

 

またこの原理を利用した光目覚まし時計も注目を集めています。

 

音で無理やり起こすのではなく、光の力を利用することで、体内リズムを整え、自然な目覚めを促します。

 

 

なぜ起床時に光を浴びるだけで起きるのが楽になるのかと言うと、この目覚まし時計の原理は睡眠ホルモン「メラトニン」、「セロトニン」など人間の体内時計の原理に基づいて作られているからです。

 


intisquare公式サイトより

 

このような原理に基づき、光で体内リズムを整えるため、音で無理やり起こす目覚まし時計とは目覚めが格段に違うというのが利用者の声なのです。

 

目覚ましの音で無理やり起きると自律神経を乱してしまいます。音で強制的に起きるということが朝からストレスとなってしまうのです。そのため寝たはずなのに、眠い、調子が悪いなどの一因となります。

 

この朝の光となるLEDライトですが、朝の光と同等の明るさが必要です。
部屋の明かりでは足りません。

 

このintisquareは朝の光と同等の20000ルクスの光を出すことができます。

 

また朝の目覚め以外でも、この光目覚まし時計はヤル気をだしたり眠気を飛ばすためにも利用することができます。

 

光の力を利用しているため睡眠薬のような副作用もまったくなく、お子様でも妊婦さんでも安心して使えます。